Yak shaving logs


My life is just yak shaving.

2017年の記事一覧

railsのサーバーで利用しているさくらVPSにmackerelを入れてみた

このブログはrailsをさくらVPSで動かしています。 今までサーバーの監視などはしていなかったのでmackerelを入れてみました。 AWS EC2などだと簡単に導入できるようですが、ちょっとつまずきかけたのでログを残します。

Read more

Rubyのフォーマッター ` rufo ` を試してみた

前から少し気になっていたrufoというRubyのフォーマッターを試してみました。チームやリポジトリのコード規約によっては結構使えそうな感じです。

Read more

bootsnapを使ってrailsの起動時間を10%くらい短縮した

railsのデフォルトのGemfileにも追加されたbootsnapを導入しただけでrailsの起動時間を10%くらい短縮できました。

Read more

[Rails][SEO] PubSubHubbubにPOSTリクエストを送る方法

Googleにいち早くインデックスしてもらうのはSEOを考えると重要です。このブログでは毎日sitemapを作成した後に検索エンジンに対して通知を飛ばしていますが、投稿したブログがインデックスされるまでに少し時間がかかってしまいます。ブログを投稿後にPubSubHubbubにPOSTリクエストをすればより早くインデックスしてもらいやすくなるため、今回対応してみました。

Read more

[GitHub] IssueとPull Requestのテンプレート機能を利用してフォーマットを統一する

IssueとPull Requestのテンプレートを作成しておけば、Issue・Pull Requestを作成するタミングでテンプレートの内容をデフォルトで表示してくれる機能があります。Issue・Pull Requestを作成する人が複数人いる場合は、フォーマットが人に依存したり、フォーマットの指定があっても守ってくれない人がいるケースもあると思いますが、GitHubのテンプレ機能を利用することで、作業者が複数人でも統一したフォーマットをあらかじめ用意しておくことができます。

Read more

Githubのkeywordを利用してPull Requestがマージ、クローズされたタイミングで関連するIssueも同時に閉じる

プルリクをマージしたり、クローズした後にいちいち関連するIssueをクローズしたりするのは面倒です。GitHubではkeywordという予約語があり、その予約語のあとにIssueの番号を書くとプルリクがマージ、クローズされたタイミングでIssueもクローズしてくれます。

Read more

Step-to-Rails-Expert.rb#9 に参加した

Step-to-Rails-Expert.rb#9 に参加してきました。今まで大人数の勉強会しか参加したことがなかったので少人数で参加者の方といろいろお話しができて良かったです。

Read more

ここ最近勉強会によく顔を出している話

いまの職場になってから勉強会に積極的に参加するようになりました。勉強会ごとにブログを更新するのが一番良いのですが、ちょっと時間が経ってしまったこともあって参加した勉強会をまとめるだけにしておこうと思います。

Read more

bootstrapのモーダルを利用している場合にclipboard.jsが動かない時の対処法

clipboard.jsを利用してbootstrapのモーダル上であるボタンをクリックしたら文字列をクリップボードにコピーする機能を開発していたのですが、なぜかクリップボードに文字列がコピーされずにハマってしまったので対応方法をメモします。

Read more

rails 5.1.0 / 5.1.2 で acts-as-taggable-on を利用している時に super: no superclass method `quote_value' がでる場合の対処法

railsを5.1.2にしたところ acts-as-taggable-on で super: no superclass method `quote_value' が出ていたので対応方法について書きました。

Read more

categories


最新記事


tags