Yak shaving logs


My life is just yak shaving.

GitHubにSSH公開鍵をやっと登録した

2016/05/17 #ssh-agent #ssh

By Yusuke Takita


こんにちは。Takitaです。

git pullなどをするときに常にuser/passを聞かれるのが面倒だったので、

公開鍵を登録しなきゃなと思っていたのですが、後回しになっていました。

手順

  1. 公開鍵を作成(すでに作成している場合はスキップ)

  2. GitHubにSSH公開鍵を登録

  3. 接続確認

一通り説明してあるページがありました。説明通りやれば簡単にできるので、そちらを参考してください。

はまったところ

SSH公開鍵をGitHub上に設定して ssh -T git@github.comで接続確認ができたのに、git pushなどのコマンド実行時にuser/passを聞かれる

そもそもcloneする時にhttpsだったため、SSHでの通信を行ってませんでした。

  1. git remote -vでhttpsになっていることを確認
  2. git remote set-url origin git@github.com:{user_name}/{repository_name}git refs
git pull origin developする時にポップアップダイアログで「id_rsaのパスワードを入力してください」と聞かれる

そもそも公開鍵を作成する時にパスフレーズは入力していない(つもり)だったし、パスフレーズ=パスワードかどうかわかりませんでした。

パスフレーズを入力していないとパスワードを尋ねられないみたいなので、パスフレーズで何かしら入力してしまってたのだと思います。

手順としては微妙ですが、やったとこは以下の通り。

  1. パスフレーズの変更 ssh-keygen -p
  2. パスフレーズ入力を省略ssh-add ~/.ssh/id_rsa

>ssh-add は認証エージェントであるssh-agent (1) に、秘密鍵を追加します。(省略)
パスフレーズが必要な場合、ssh-add はユーザにそれを尋ねます。このパスフレーズはユーザの端末から読み込まれます。複数の identity ファイルが指定された場合、ssh-add は最後に入力されたパスフレーズをくり返し使います。

<br>
http://euske.github.io/openssh-jman/ssh-add.html<br>

とのこと。

#### 気になったこと

* [このアドレス](https://gyazo.com/1529b6da7236385b0e6b4495385b0080)なに?(塗りつぶしてあったよく見えませんが、最後のmba.localみたいなやつ)

ssh-keygenコマンドにオプションをつけずに実行すると、ユーザー名@ホスト名.ドメインネームになるらしい。<br>
何かメールが送られたりするのか?そしたらメールアドレスを変更したい。<br>
と思ったが、ただのコメントだった。<br>
http://euske.github.io/openssh-jman/ssh-keygen.html<br>

なので直接編集しました。

#### メモ

http://d.hatena.ne.jp/hnw/20140705


---

追記: 過去ブログを移行しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

categories


最新記事


tags