Yak shaving logs


My life is just yak shaving.

融資について調べたり考えたりしていること

2018/05/09 #経営 #財務

まずは会社を潰さないことを重要視しながら、
自己資金で会社を初めて5ヶ月目にはいりました。

4月から新卒の同期だった信頼できる友人もjoinしてくれて、
2人とフリーランスや副業の方数名の構成でお仕事をさせてもらっています。

さて、会計や財務に明るくないため最近で何冊かの本を読みました。

以下のようなことを上記の本を読んで感じました。

  • 会社が倒産する時は現預金がなくなるとき。
  • なので現預金をたくさん持つようにしましょう。具体的には、
  • 1. 現預金を増やすために融資を受ける
    • プロパー融資に向けて銀行との関係性を構築していくという意味も含めて
  • 2. 利益800万までは節税は考えずに利益をしっかりだして税金を納めて内部留保に回す

プロパー融資 ・・・ 銀行から直接融資してもらうこと。3期分の決算書類を出したりと結構大変らしい。

そこで以下のようなことを疑問に思いました。

  • そもそも上記のような思想は偏ってるのではないか?著者のポジショントークでは?
  • そもそもお金を借りても使い道がない
    • 給与は上げていきたいものの、非労働集約なサービスなどで恒常的にキャッシュを生み出す仕組みがないと出せてボーナスだけ

このあたりの情報は直接人に聞いたほうが早いなと思い、
区の制度融資の相談と公庫の人と話せるイベント?に行ってみました。


<質問したこと>

  1. 「バーンレートの半年分の現預金を持ちながら事業運営・拡大していきたい」という理由で融資を受けるのはどう思われるか(さすがに、現預金厚くしたいねん、という話をストレートにする勇気はなかった)
  2. 融資を受ける場合は、政府系(公庫を想定) / 制度系(23区 or 信用金庫)などどれからどう進めるのがおすすめか

<おもな回答>

  1. 「バーンレートの半年分の現預金を持ちながら事業運営・拡大していきたい」という理由で融資を受けるのはどう思われるか
  • 使い道がないなら借りなくてもよくね?
    • まあその通りではある
  • 事業拡大のために手元の運転資金を借りるというのであれば良いと思う
  1. 融資を受ける場合は、政府系(公庫を想定) / 制度系(23区 or 信用金庫)などどれからどう進めるのがおすすめか
  • たくさん融資の制度があるので適したやつを選ぶといいよ
    • まあその通りではある
  • 同時に複数に申込みも可
  • 申込みだけして審査が通った後でやっぱやめた、もありなのでとりあえず申込みするだけでも良いのでは

事業や財務状況をすべて共有しているわけではないのと、
質問力がないおかげであまり期待していた回答を引き出すことはできませんでした。

やっぱり、月並みですが、ビジョンと具体的に1年、3年、5年でどのくらいの規模で何をしていたいのか?
と明確にしないと融資の計画も立てられませんね。

正直、まだそんなにクリアに将来が見通せているわけではないので、
このタイミングで融資をうけるのもどうかなと思ったりします。(審査が通るかはおいておいて)

とはいえ、業績が悪くなった時に応援してくれるようなビジネスパートナー(銀行とか信金とか)を見つけるには、
信用を築いていかないといけないため長い時間がかかると考えると、
勉強代として利子と現預金がある安心感を買いながら、いざという時に備えるという考え方も必要かなと思います。

というわけで、とりあえず、区(弊社の場合は港区)の制度融資と公庫の融資を並行して申し込んで、
試算してないものの希望額500万くらいで出して、7~800万くらい借りれれば良いかなと思ったりしてます。

こんな感じで思考が固まらず、文章もとっちらかっているくらいなので、
このあたりの相談にのってくれる方がいたら連絡ください!w

このエントリーをはてなブックマークに追加

categories


最新記事


tags