Yak shaving logs


My life is just yak shaving.

RUNNING LEAN - 実践リーンスタートアップ - を読んだ

2017/05/07 #startup #book

By Yusuke Takita


こんにちは。Takitaです。

前職の社長にもおすすめしてもらっていたのに積読してしまっていたので読んでみました。

RUNNING LEAN - 実践リーンスタートアップ -

どんな本か

スタートアップをする際の顧客の課題とソリューション(プランA)をユーザーインタビューなどを通して検証していくための具体的な手法が解説されている本です。

Running Lean とは

  • リソースを使い切る前にプランAからうまくいくプランへと反復的に移行する体系的なプロセス

スタートアップの3つのステージ

第一ステージ 課題 / 解決フィット(Problem / Solution Fit)

  • 重要な質問
    • 解決に値する課題はあるか?

第二ステージ 製品 / 市場フィット(Product / Market Fit)

  • 重要な質問
    • 誰かに必要とされるものを構築したか?

第三ステージ 拡大(Scale)

  • 重要な質問
    • 誰かに必要とされるものを構築したか?

引用

誰も欲しがらないものを作るほど人生は長くないのです

ソリューションの構築に時間をかける前に、解決に値する課題があるかを判断します

本書はそのリーンな開発手法を、「これでもか」というほど噛み砕いたハウツー本だ。見込みユーザーにコンタクトするためのサンプルメール文までついている。これでリーンスタートアップができなかったらもう諦めた方がよいと思います。

(上記は翻訳者の解説ですが、解説でここまで言い切るのも斬新で、彼女のブログも見に行きました。)

その他

ここでリーンキャンバスが作れる
https://leanstack.com/projects

このエントリーをはてなブックマークに追加

categories


最新記事


tags